白い歯

こんにちは、おかだ歯科クリニックです。

今日は、白い被せ物、詰め物につていて更新します☆

白く耐久性がある素材、セラミックとは?

むし歯で削る部分が多くなってしまったときなどに被せるセラミックです。

透明感のある白さが特徴的で、自然な白さになります。大きなメリットは金属アレルギーの心配はありません。

耐久性や金属アレルギーの心配は??

【セラミッククラウン(被せ物)】

セラミッククラウンは、金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。

ですので歯科金属アレルギーの方でも安心して受けられます。

そして、耐久性、耐腐食性に優れています。

セラミックインレー

セラミックインレーとは?

むし歯治療で削った部分に詰めるセラミックです。

セラミッククラウンに比べ、削る部分が少ない時に詰めます。金属アレルギーの心配はありません。

セラミックには保険適応される被せ物があります。

保険適用される「cadcam冠」

現在保険が適用されるのは銀・歯科用プラスチック、そしてCAD/CAMシステムというハイブリッドセラミックを削る機械を用いて作られた「cadcam冠(キャドカムかん)」と呼ばれる被せもののみ。

【特徴】

レジンとセラミックを合わせたハイブリッドセラミックという素材がもとになっていることから、プラスチックより白く治療跡が目立ちづらくなっています。

また金属アレルギーを起こすこともないので、アレルギー症状が気になるという方にも使用することができます。

銀歯を白く変えたい!という方は、一度ご相談下さいね★