前歯の治療

こんにちは、泉ヶ丘おかだ歯科クリニックです。

むし歯などの治療で歯を削って、その上に被せる被せ物のことを差し歯と言います。

治療として、とても身近なものではないでしょうか?(^^)

差し歯には保険適用のものと保険適用外のものがあります。

この『差し歯』の保険適応と自費診療は、それぞれに、メリット・デメリット、かかる費用の違いがあります。

一般的に保険適用のものは、費用の負担が安く済むという印象があるかと思います。

しかし、見た目や清掃性の満足度が低い所がデメリットです。

よく言われる保険の差し歯のデメリットです。

・ 年月が経つと変色し、見た目が悪くなる

・ 白い部分が欠けやすい。

・ 歯垢(プラーク)が付着しやすい(汚れやすい)

セラミック製の歯の魅力とは?

銀歯や変色した歯をセラミックできれいにして、思いっきり笑えるようにします!

審美歯科とは、悪い歯の治療だけでなくその一歩先に進み見た目の改善や、かみ合わせを正しくする治療です。

金属を全く使わないオールセラミック。

自然な色合いと天然歯のような透明感があります。

色も変化する事はありません。

金属を使わないメタルフリーのオールセラミックがあり、時間とともに黒い歯が見えてくる心配はありませんし、強度もかなり向上してきています。

お口の中の銀歯をなくし白い被せ物にすることで、明るい口元を手に入れることができ、金属アレルギー対策にもなります。

前歯は笑顔の第一印象で一番目に行く所です。

前歯が不自然だと、自然と手を口に当ててしまい、笑顔に自信が持てなくなりますよね。

自然な笑顔で笑える為にも、前歯の治療で使用する素材はとても重要な選択かと思います。

気になる方は、ご相談下さい。