堺市南区 泉ヶ丘の歯医者さん

おかだ歯科クリニック

平日よる9時まで、土曜日診療しています

スマートフォンからお電話をかけられる方はこちら
お電話でのご予約・お問い合せはこちら
診療時間
お電話でのご予約・お問い合せはこちら

おかだ歯科クリニックイメージ画像

  1. トップページ
  2. »一般歯科

太陽光発電に取り組むきかっかけ

ご存じの方も多いと思いますが、地球温暖化に大きく影響していると考えられるのが二酸化炭素、メタン、フロン類などの温室効果ガスです。その中でも最も大きな影響を及ぼしているのが二酸化炭素です。二酸化炭素は18世紀に起こった産業革命以降私達人類が地中から石油、石炭、天然ガスなどの化石燃料を大量に採掘して燃やす事によって大気中の濃度が増えてきています。そして日本の発電は、約80%が化石燃料を使用した火力発電です。地球温暖化は海水面の上昇や平均気温の上昇、またそれに伴う陸地の減少や動植物の絶滅の増加といった地球規模での環境破壊を引き起こします。地球温暖化を少しでも防止し、綺麗な地球を子や孫の代へ残していくという事に少しでも貢献したいと思うから太陽光発電に取り組もうと思いました。

太陽光発電

当院の太陽光発電

太陽光発電と歯科医院との関係

地球温暖化とともに様々なゴミによる環境問題も深刻となっています。コーヒーチェーン大手スターバックスが2020年までにプラスチック製の使い捨てストローの使用を世界中の店舗で全廃すると発表したのも環境汚染の懸念からです。大手スーパーなどではエコバッグを持参した買い物客には会計から何円か割引いたり、飲食店では使い捨ての割り橋を洗って使える物にしたりと世界中でゴミを減らす努力がされています。その一方で私達医療業界はというとどうでしょうか。院内感染を予防するため、使い捨て製品が推奨され、清潔さをアピールするために、個別包装された製品が使用されています。当院においても紙コップや紙エプロンを使用し、ピンセットなどを滅菌するためのパックなどを使用しており、年々ゴミが増える環境となっています。感染予防の事を考えると、仕方ないことだとは思いますが、そういう私達だからこそ少しでも地球環境に貢献できる太陽光発電が重要だと考えています。

太陽光発電

当院から廃棄する使い捨てゴム手袋

太陽光発電を通して地域の皆さまに貢献したい事

近年、ゲリラ豪雨、酷暑など異常気象や地震、台風といった自然災害も多発しています。記憶に新しいのは平成30年の台風21号です。今までに経験したことがない猛烈な風が吹き、多くの物が飛散し、地域によっては1週間近く停電していました。30年以内に70~80%の確率で南海トラフ巨大地震も発生すると言われています。そういった大規模災害時に地域が停電に陥った場合には、当院でも全ての電源が使用できる訳ではないのですが院内1か所院外1か所計2か所の電源よりコンセントを可能な限り増設して携帯電話の充電等の為に無料開放させて頂きます。

太陽光発電

ページの上へ